下記のカタログをご希望の場合は、美術館までお問合せ下さい。

問い合わせ先
〒413-0715 静岡県下田市宇土金 341
上原美術館
Tel.0558-28-1228
E-mail:info@uehara-museum.or.jp

上原近代美術館コレクション1.西洋編 上原近代美術館コレクション 1.西洋編
2015年
23.9cm×18.2cm 156ページ
95作品、書簡7点、挿画本15点を掲載。
序文:「上原近代美術館の西洋美術コレクション」三浦篤氏(東京大学教授)
上原近代美術館コレクション2.日本近代洋画・彫刻編 上原近代美術館コレクション 2.日本近代洋画・彫刻編
2015年
23.9cm×18.2cm 156ページ
119作品を掲載。
序文:「<日本洋画>についての雑感―上原近代美術館所蔵品に 触れながら―」島田康寬氏(神戸市立小磯記念美術館館長)
上原近代美術館コレクション3.日本画編 上原近代美術館コレクション 3.日本画編
2015年
23.9cm×18.2cm 132ページ
73作品を掲載。
序文:「上原近代美術館の日本画」草薙奈津子氏(美術評論家・平塚市美術館館長)


編集・発行:公益財団法人 上原美術館
制作:株式会社求龍堂

上原近代美術館コレクション3冊セット
※ケース付き
須田国太郎―珠玉の上原コレクション― 須田国太郎―珠玉の上原コレクション―
2012年
23.9cm×18.2cm  116ページ
54作品を掲載。
編集・発行:公益財団法人 上原近代美術館
制作:株式会社求龍堂
絵画に魅せられて ―上原昭二とコレクション―絵画に魅せられて ―上原昭二とコレクション―
2012年
22.9cm×15.6cm 256ページ
約140作品を掲載。
発行:株式会社求龍堂
在庫なし
岡鹿之助とフランスの画家たち岡鹿之助とフランスの画家たち
2011年
24.0cm×18.2cm  44ページ
30作品を掲載。「岡鹿之助の芸術―1925年~1939年の滞仏期を中心に―」渡邉絵美(当館学芸員)を所収
安井曽太郎―レアリスムの追求―安井曽太郎―レアリスムの追求―
2010年
24.0cm×18.2cm 64ページ
50作品、資料9点を掲載。「安井曽太郎―レアリスムの追求」髙見澤こずえ(当館主任学芸員)、「父・安井曽太郎の思い出」安井良子、「安井曽太郎《風景》(1915年)調査結果報告」 宮田順一氏(有限会社修復研究所21 研究員)など所収
在庫なし
マティスの芸術とその影響―ボナール、ドラン、ピカソらとともに―マティスの芸術とその影響
―ボナール、ドラン、ピカソらとともに―
2009年
24.0cm×18.2cm 36ページ
26作品を掲載。「アンリ・マティス:芸術と展開」土森智典(当館学芸員)を所収
梅原・安井・須田展 ―京都が生んだ三巨匠―梅原・安井・須田展 ―京都が生んだ三巨匠―
2008年
23.9cm×18.2cm 32ページ
21作品、資料2点を掲載。「京都が育んだ洋画家―梅原龍三郎、安井曽太郎、須田国太郎の軌跡―」 嶋田華子氏(東京大学先端科学技術研究センター特任研究員、梅原龍三郎曾孫)
アンドレ・ドランの軌跡―マティス、マルケ、ヴラマンクらとともに―アンドレ・ドランの軌跡―マティス、マルケ、ヴラマンクらとともに―
2007年
23.9cm×18.2cm 22ページ
32作品を掲載
コレクターのまなざし展 ―モネ《雪中の家とコルサース山》を囲んで―コレクターのまなざし展 ―モネ《雪中の家とコルサース山》を囲んで―
2006年
23.9cm×18.2cm 26ページ
19作品を掲載。「コレクターの「目」―『白樺』中心の西洋美術の受容について」 山田俊幸氏(帝塚山学院大学文学部教授・大正イマジュリィ学会常任理事)
彫刻を楽しむ彫刻を楽しむ
2006年
20.9cm×14.2cm 36ページ
22作品を掲載
絵に描かれた作品展 ―水彩・デッサン・版画を中心に絵に描かれた作品展 ―水彩・デッサン・版画を中心に
2000年
21.0cm×14.7cm 24ページ
須田国太郎展須田国太郎展
2001年
23.9cm×18.2cm 64ページ
FEMME―描かれた女性たち展FEMME―描かれた女性たち展
2000年
21.0×14.8 16ページ
折り込みリーフレット